授乳・離乳食

【9か月】炊飯器・フードプロセッサーで離乳食の大量作り置き!

9か月頃の離乳食ってペースト状からステップアップして、「舌で潰れるくらいの固さ」にしたり「細かく刻んだり」と結構面倒くさくないですか!?

ねこまつげ
ねこまつげ
調子に乗って豚挽き肉を炒めたやつを食べさせたら、涙流してむせてしまったので大反省。

まだまだ気を遣わなければなりませんね・・・。

しかも離乳食が3回になり超大変!!!気づいたらいつも同じメニューじゃんって感じ。

超面倒くさがりの私ですが、たまには凝った離乳食作りもやるか!と言う事でYouTube動画を参考に挑戦してみました!

離乳食で作っていく中で、炊飯器を使った野菜の下茹でとフードプロセッサーを使ったみじん切りがかなり良かったので紹介したいなと思います!

こういう人に読んでほしい!
  • 9か月頃の離乳食作りを楽にしたい
  • フードプロセッサーの購入を考えている

「ちっちちゃんねる」さんの動画を参考にしました!

基本的な作り方は、ひたすら刻む!茹でる!混ぜて煮込む!って感じ。この方とっても手際がよくて見てるだけで気持ちが良いです。

この動画や、動画にあるコメントを参考に作ってみました!

勉強になる動画をありがとうございます。

こんなにいろいろ茹でたり刻んだりするの、生まれて初めてです(笑)。

作ったメニュー

①ひじきの煮物

②ささみのミートソース煮

③オクラとささみの和風煮

④アスパラシチュー

⑤にんじんポタージュ

⑥じゃがいもとコーンのおやき

⑦バナナ豆腐パンケーキ

材料・作り方は動画の概要欄に記載されています!

【参考】作った時間と材料費

  • 合計で5時間くらいかかっています(2日に分けて作りました)
  • だいたい3日分の主食と、10日分のおかずが出来ました
  • 材料費は合計で1,200円くらい

「ちっちちゃんねるさん」は、2~3時間で作ったとって言ってました。手際が良くなるともっと早くできるんだなあ。

小分けにする作業が結構面倒くさい・・・。

ねこまつげ
ねこまつげ
ベビーフードが1食で100円くらいするから、大変だけどやっぱり作ると安い!!!

炊飯器なら茹でるより柔らかくなる

人参やナスって茹でてもなかなか柔らかくならない印象があって、離乳食作りのハードルになっていました。

結構細かくして茹でても15分~20分くらい茹で続けないといけない。

炊飯器なら簡単に「舌で潰せる固さ」まで火を通すことが出来ました!しかもまるごと茹でた方が栄養が逃げなくて良いんだそうです!

野菜と、野菜がかぶるくらいの水を入れ「早炊き」で炊く。終了したら保温はせずに冷ます。

アスパラ・ナス・にんじん・たまねぎが見事に柔らかくなりました

(アスパラはボロボロになってしまったので向いてないかもしれないです・・・。)

ねこまつげ
ねこまつげ
ゆで汁は、煮物やポタージュに使ったよ!

 

ナスとにんじんは、茹でた後に皮を剥いたのですが、簡単に剥くことが出来ました!

手で皮を剥いた後のナス。中までしっかりやわらかい!

ピーラーで皮を剥いたにんじん。茹でる前に皮を剥いておくか迷いましたが、茹でた後でもきれいに剥くことが出来ました!

早炊きとは言え、結局30分くらい時間がかかります。それでもずっと鍋の火を見ている必要がないので、鍋で茹でるより楽に感じました!

 

さらにズボラに出来る方法を発見!!!

なんと、お米と一緒に炊くことが出来ちゃいました!

普通にお米を炊く準備をして、そこに人参をいれるだけです!水の分量もそのまま。

(一応この時は人参の皮をむきました。)

そしたら、お米に人参風味がつくこともなく普通に炊けていて、人参にもしっかり火が通って柔らかくなっていました!

ちょっと人参にお米がついたり、べたついたりはするけどね!

フードプロセッサーでらくらくみじん切り

私が使っているフードプロセッサーはこちら。

フードプロセッサーだけではなく、ジョイントを変えることで混ぜたり、潰したりといろいろな用途に使うことが出来るマルチハンドブレンダーです。

フードプロセッサーは茹でた後の野菜・肉・うどんもいける

茹でた後の野菜・肉をフードプロセッサーにかけるのは初の試みでしたが、無事刻むことができました!

玉ねぎをかけます!

ボタンを軽く5プッシュくらいで、ちょうど良い感じにみじん切りになりました!

オクラもいきます!

こんな感じ。量が少なくて刃がうまくあたらなかったのか、細かくできなかったので包丁でさらに刻みました。

これは鶏むね肉の皮をとって茹でたもの!

しっかりミンチにできました!息子がまだあまり噛めないので10秒くらい回しましたが、軽く回すだけならもう少し粗みじん切りにできます!

こんな感じで、どんどんみじん切りに出来ちゃいます!楽しい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにこちら!

茹でたうどんも、フードプロセッサーを使えば簡単に2cm程度の長さに切ることが出来ちゃいます!

作り置きにはもう必需品レベルです!!!

繊維のある野菜はブレンダーで

こちらのジョイントを使うと、簡単にペースト状に潰すことが出来ます。

こんな感じで刃がついています。

息子は葉野菜の繊維がまだ噛み切れないので、今回はレタスと白菜をブレンダーで潰しました。

離乳食初期にもこのブレンダーは大活躍しています!!

小分け+冷凍保存で便利に

離乳食の冷凍ストックがあると、日々の準備がレンジでチンだけなのでとても簡単になります!!

おやきとパンケーキは1食分ずつラップで包んで冷凍させました!

リッチェルのフリージングトレーを活用

私はリッチェルのわけわけフリージングブロックトレーを使用しています。「ちっちちゃんねる」さんも同じものを使っていましたね!

15ml、25ml、50mlと、大きさが3種類あるのが良いですね!

こんな感じです。これは25mlの容器に入れた様子です。付属のフタがあるので重ねて冷凍することが出来ます!これもまた便利。

冷凍したら型からはずしてジップロックに入れています!

【8か月】ズボラママの離乳食準備を紹介!冷凍保存で簡単に!離乳食の準備って、めちゃ面倒ですよね。しかも、子供のためを思うと栄養バランスもある程度気にしなければなりません。 この記事ではズボ...

何ブロックずつあげてる?

リッチェルのフリージングトレーでは、15ml、25ml、50mlの3種類のブロックがあります。今回は一度に大量に作ったため、全サイズ総動員で冷凍しました。

食事の時は、組み合わせたりしておかず合計で約50ml分をチンしてあげています。

  • 15ml×2 + 25ml×1
  • 25ml×2
  • 50ml×1

こんな感じ。

※実際に測ってみましたが、だいたい1ml=1.1gくらいでした。

これに主食をプラスして1食としています!

主食は、5倍がゆ75ml分をあげています。ほかにもパンがゆだったり、今回作ったパンケーキおやきだったり。

さらにおまけで、バナナをあげたり、ヨーグルトをあげたり。

横浜市でもらった「離乳食進め方ガイド」を参考に量を決めていますが、毎回完食できているわけではないです。好き嫌いも出てきて大変・・・。
ねこまつげ
ねこまつげ
とりあえず体重が増えてればいいよね。

まとめ:炊飯器もフードプロセッサーもおすすめ

YouTuberさんの約2倍ちかく時間がかかっているので、胸を張って「時短できます」って言いにくいですが、手間は省けると思います!

炊飯器は目が離せるのが良い!

フードプロセッサーは、とても楽しいから良い!

ぜひ試してみてください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA