保育園

保育園探しはこの先8年住む場所で!小学校の学区も視野に入れよう

保育園探しを始めた方へ!今住んでいる家を前提にリサーチしていませんか?

でももし2年後、子供が増えたらどうでしょう?

ねこまつげ
ねこまつげ
1LDKじゃもう狭すぎるー!引っ越ししたーい!

ってなりますよね?我が家はなりそうです(笑)

そうすると、引っ越し先を探すときに、今度は保育園の場所を前提に考えなければならなくなります。保育園の場所によってはぐんと選択肢が減ってしまいます。

ねこまつげ
ねこまつげ
でも、もう一度保活するのは大変だよ・・・。転園って減点とかあるのかな。

横浜市では転居に伴う転園には減点はありません。それでも激戦区で再び保育園を探すのはかなりしんどいです。

再び慣らし保育からスタートと言うのも大変です。

そうならないよう、保活というタイミングでしっかり将来について考えてみるのはどうでしょうか!

こういう人に読んでほしい!
  • これから保育園を考えている方

【保活】横浜市の2次応募で認可保育園の内定をもらうまでの体験記激戦区の一つと言われている横浜市鶴見区で第三希望の保育園に内定をいただきました!認可保育園で、0歳児クラスへの入園です。 ...

引っ越しによる転園での減点は無し

横浜市では、引っ越しが伴う転園の際は減点無しで利用調整を受けることが出来ます。

減点は無いと言ってもまた激戦区で認可保育園に入れる保証は無いですから、できれば転園はさせてくないですよね。

引っ越しをしない場合の認可保育園からの転園では-1点の減点があります。「やっぱりこの保育園は合わないから転園させたい・・・」そういう場合ですね。

例えば2歳差きょうだいの場合

2歳差で下の子が産まれたとします。

上の子は0歳から保育園に預けていて、現在2歳。

横浜市では、きょうだい児の入園についてはかなり大きい加点が付きますので、上の子と同じ保育園に入れる可能性はとても大きいです。

上の子が認可保育園に入ることが出来れば「実質保活終了」と言うのはそのためです。

でもそうなると、2人合わせて8年間同じ保育園に通い続けるということになりますよね!!!

ねこまつげ
ねこまつげ
あんまり深く考えずに保活をしていたので、あらためて考えると「長い!」ってなりました。

当然、そのうちに上の子は小学校に上がるわけです。保育園の転園はまだしも小学校の転校については、よほどの都合以外では避けたいもの。

ここの小学校は遠くて通いづらかった・・・などならないよう、しっかり考えていきたいところです!!

保育園入園に合わせて引っ越しをしてしまうママ友さんも結構います。思い切って家を購入する方とかも。

まとめ:保活は将来を考えるタイミング

保育園探しでは、今の生活状況だけではなく8年後、10年後までを見据える必要がある!と言う事を書きました。

10年後までにどんな事が変わっていくか、ざっくり考えてみました。

  • 子どもが増える → 広い家に住みたくなる
  • 上の子が小学校に入る → 学区を考える必要がある
  • 転職を考える → 駅の近くが便利?

このようなことを視野に入れつつ保育園探しをすると、後悔しなくて済みますね!

保育園見学は必要か。無理に行かなくても良い3つの理由【体験談】 保育園の入園希望を出すにあたり、実際に足を運んで見学をするべきか迷いますよね。そりゃ行った方が良いだろうけど、まだ子供が小さかっ...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA