部屋づくり

ベビーサークル3枚を倒されずに自立させた方法

プラスチック製のベビーサークルをゲート(パーテーション)代わりに使っている人も多いのではないでしょうか。

ただ、結構倒れやすいのが難点。

ねこまつげ

子どものパワーがまた強い!!!

倒れないようにするには強力な支えが必要になるのですが、家具の配置により解決!

我が家では「こたつテーブル」を支えにしているのですが、実際にどんな感じなのかを紹介します!

こういう人に読んでほしい!
  • ベビーサークルが子どもに倒されて困っている

そもそもベビーサークルは倒されちゃうの?

ベビーサークルは、その名の通り輪っかになる様につなげることで安定できるように作られています。

プラスチック製と言っても結構重量感があり、簡単には倒されなさそうに思えたのですが、子どものパワーが思ったより強いですね。

ベビーサークル4枚なら安定していられる

私が購入したGGUMBIのベビーサークルは、4枚使えば子どもが押しても倒れることはなかったです。

詳細はこちらの記事に書いています。

ラッキーガード(kidsmio GGUMBI)を選んだ理由とレビューベビーゲートは本当に必要なのか!!! めちゃめちゃ悩みますよね。高い買いものになるし大きいし。 私も悩んだ末に、息子が生後1...

でも、狭い部屋にとってベビーサークル4枚って結構邪魔なんですよね。

我が家も仕切りたい所は3枚で十分なのですが、自立させるために4枚使っていました。

ねこまつげ

まあ、サークルも4枚セットで売っているから、損はしていないけど邪魔・・・。

参考に、ベビーサークルのサイズを載せます。

出典:【楽天市場】ベビーサークル ベビーゲート 4枚 単品 Lucky Guard

倒れないための補助部品も売っているらしい

私が使っているベビーサークルとは違うのですが、carazのベビーサークルなら、オプションとして転倒防止の足を購入して付けることが出来ます。

出典:【楽天市場】ベビーサークル 円形足2個セット

実際に使ったことが無いので、このオプションでちゃんと安定してくれるかは分からないです;;

こたつテーブルを支えに利用

こんな感じで、こたつテーブルにくっつけてベビーサークルを置くことで、子どもが押す力をこたつテーブルが受け止めてくれています。

レイアウトはこんな感じで変更しました。

まず、以前のレイアウトがこちら。

ベビーサークルを4枚使い、このように設置していました。

しばらくはいい感じで過ごせていたのですが・・・

子どもがこたつテーブルに登り、立つようになってしまたんです;;

これをきっかけに、ベビーサークルの配置を変えました。

現在のレイアウトがこちら。

始めは、こたつに登らないようにするためのレイアウト変更だった訳です。

しばらく過ごすうちに、こたつが支えになっているからベビーサークルが3枚でも大丈夫だね!という結論に至りました。

赤ちゃんスペースは狭くなってしまったけど、十分遊べています!

ベビーサークルが3枚になって掃除が楽になりました^^

テレビからの距離が離れたという点では良かったかな!

まとめ:子どものパワーがすごいので、それなりの支えが必要

息子はまだ一人歩きはしていないのですが、現在11か月で体重が9kgありなかなかのパワーです。

今回紹介したこたつテーブルの様に、結構がっちりした支えがないと転倒してしまうかもしれません。

今はこの方法で赤ちゃんスペースを確保できているけど、いつかは脱出される日が来るんだろうな・・・。いつまで使えるかな。

ベビーサークルが役に立たなくなってしまった時は、また記事にしたいと思います!!!

そもそも、いつになったら安心して目を離せられるのかな。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA