おでかけ

保育園の園開放に初参加!おもちゃがいっぱいで大興奮!!

初めての「園開放」に参加してきました!!!

そういうものがあるという事は知っていたけど、アウェイになるのが怖いし、保育園から迷惑がられたりしたら嫌だし、完全に食わず嫌いしていました。

(今回もお友達に誘っていただいたのがきっかけで参加したのですが・・・。)

園開放とっても楽しかったです!!!

もっと早くに知りたかったー!いろいろな保育園めぐりしてみたかったー!

そんな印象になりました^^

詳しくレビューしていきますので「園開放」に興味がある方も、初めて耳にした方も、ぜひ参考にしてください!

ちなみに赤ちゃん会にてママ友が出来ました。子育て仲間が欲しい方はぜひ♪

子育て支援拠点「わっくんひろば」と育児交流会「赤ちゃん会」が楽しい!

こういう人に読んでほしい!
  • 保育園の園開放がどんな感じなのか知りたい
  • コロナ禍の園開放の様子を知りたい
  • 園開放に参加するにはどうすればよいか知りたい

保育園の園開放ってどういうシステム?

保育園の施設や園庭を開放してくれるサービスの事。

横浜市については、保育園・認定こども園全体で取り組んでいて、この取り組みに「子育てひろば」と言う名称がついています。

園開放では、保育園の遊具を借りて遊ばせたり、ママが相談・交流できる

保育園によって施設を開放している所や、園庭を開放している所もあります。

園開放を一言で言うと、子どもを園児と一緒に遊ばせることで「保育園体験」をするようなイメージ。

また、園開放に参加のママ同士の交流ができたり、保育士さんに相談を乗ってもらったりすることも可能。

現在は新型コロナウイルスの影響で、園児との接触を避けている保育園がほとんどのようです(外遊び中に開放する等)。

保育園に通っていない未就学児なら誰でもOK

「園開放」に参加することが出来るのは、現在保育園に通っていない未就学児と、その親です。

ねこまつげ

本当に初めましての保育園・園長先生でしたが、温かくウェルカムしてくれました。

園開放に参加する方法は?

気になっている保育園に「園開放を実施しているのか」を直接電話で聞くのが早いです。園開放を行っていれば、そのまま予約することができます。

ホームページで園開放を案内している保育園はあまりないようです(今回行った保育園を含め、いくつか見てみましたが・・・)。

保育園の前に園開放についてのお知らせを掲示しているような園は、たまに見かけますね!

私は今回お友達に誘っていただいたのですが、そのお友達は保育園見学をした際に園開放をやっている事を知ったそうです。後日電話で一緒に予約してもらいました。

実際に園開放に参加した感想

今回私が行った保育園は、鶴見駅のシャルの6階にある「ピーズスマイル保育園さん」です。

まさか駅ビルの中にこんな素敵な空間があるなんて!という感想!

出典:P’sスマイル保育園 フロアガイド CIAL

こちらの保育園は、ワンフロアーで全園児が過ごしているそうで、とても広い部屋になっていました。

現在はコロナ対策という事で、入る前にしっかり検温と消毒!

園児たちは外遊びに行っている時間での開放だったので、がらんと誰もいないこのお部屋を貸切で遊べるという!!!

私たち以外で参加された方はいなかったので、たった3組でこの広々した空間で自由に過ごさせていただきました。

おもちゃも自由にどうぞと言ってくださり、初めてみるおもちゃ達におおはしゃぎの息子

おもちゃで一生懸命遊んだり、屋根裏部屋のような所を探検したり、とにかく楽しそうでなにより。

1時間という短い時間でしたが、たっぷり刺激を受けることができ大変貴重な時間でした。

新型コロナウイルスの影響がなければ、園長先生がお茶をしながらいろいろ話を聞いたりしてくれたらしい。やりたかったな・・・。

コロナの影響で在園時と交流しないようになっているため、保育園としてもお友達を連れての参加を歓迎しているようでした!(寂しくならないように。)

ちなみに園開放参加にあたり、自分の連絡先と感想の記入がありました!

まとめ:ママの気分転換にも最高!

いつもと違うところで遊ばせると、息子も楽しそうだし私も楽しいです。

私がとてもいいリフレッシュになりました^^

1歳を超えて「家で遊んでいるだけでは体力を持て余してしまうー!」という感じになって来たら、かなりオススメですね。

このように遊べる空間を提供してくださって、本当にありがたいです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA