食べ物レビュー

無添加のやさしい餃子は本当においしいのか?無人販売所に行って来た

無人販売所を続々と増やしている餃子ショップ「きたもと」。

完全無添加の餃子が売りのようです!

「「無添加」」・・・子どもがいる家庭には気になるワードですよね。

(普段そんなに気にしてないくせにね)

横浜市鶴見区にも、突如異様な雰囲気を放つお店が現れたのでつい足を止めてしまいました(笑)

そして気が付いたら店の中に入ってしまい・・・

ねこまつげ

1箱買っちゃった(笑)

お店の中とか、無人購買システムとか、餃子の味とか、いろいろレビューしていくね♪

こういう人に読んでほしい!
  • 餃子の無人販売所システムが実際どんな感じか気になる
  • きたもとのやさしい餃子の味が気になる

そもそも「やさしい餃子」って?なぜ話題?

ねこまつげ

何が「やさしい」んじゃい!

どうやら完全無添加が売りのようなので、おそらくカラダにやさしいという訳ですね。

また、やさしい餃子を食べることが出来るお店は無く「通販と無人販売所での冷凍販売のみ」というのがこだわりのようです。

完全無添加の餃子が売り

こちらは実際に購入した餃子に貼ってあった原材料名表示になりますが、確かに添加物のようなものは見当たりませんね!

大きめに「化学調味料、着色料無添加」って書いちゃってるし。すごい自信。

ねこまつげ

キャベツ、豚肉、豚脂、たまねぎ、小麦が国産というのがまた魅力的!

買える場所は通販と無人販売所のみ!

このやさしい餃子を購入できるのは通販か無人販売所のみという事で、これがさらに話題となっているみたい。

確かに無人販売所って気になるぅ!

2022年1月26日の日テレ朝の番組「バゲット」でも取り扱われたようです。

私、全然知らなかったんですが餃子の無人販売って増えているみたいですね!

  • 餃子の雪松
  • 無人ギョーザ販売所 50年餃子
  • 餃子の香月

ちらっと調べただけでいくつも出てきました。

ちなみに今回の「やさしい餃子」ですが、通販で購入するより無人販売所で購入する方が安いです。

通販無人販売所
1,500円1,000円
【やさしい餃子 30個入(味噌だれ×1餃子ダレ×1付き)】

通販では複数個買うと安くなるみたいですが10個買っても12,500円(1個1,250円)ですし、別途送料1,000円かかるので、無人販売所が圧倒的に安い!

ねこまつげ

無人販売所って経費かからないんでしょうね~

怪しすぎる!!きたもとの餃子無人販売所

私が住んでいる町に突如現れた無人販売所・・・。

しかも24時間営業しているだと!?

ねこまつげ

どんなシステムなのか、内装なのか見てきたよ!

24時間営業!無人販売所のお買い物システム

中に入ると、こんな感じでズラリと冷凍庫が並んでおりました!

その上には餃子の紹介・買い方をひたすら流すモニターが存在。

ふむふむ、1箱1,000円なのか~。

そしたらモニターから「1箱、1,000円!2箱、2,000円!!3箱、3,000円!!!」っていう女性の声が流れてきたよ~(笑)。

ねこまつげ

でしょうね!!!

このお店では「餃子鍋」という商品も1箱1,000円で売られていましたが、餃子鍋ってなんやねん!という感じだったのでとりあえずそちらは今回スルーしました。

冷凍庫の右手にポストのようなものが!

どうやらこちらに1,000円札を投げ込むスタイルのようです。

ねこまつげ

実際に入れたけど、ちょっと固くてググって押す感じ。さすがに中身は見えないような構造になってました。

さらに右手には袋詰めコーナーがあって、袋は無料でした!

セキュリティは?これ盗まれないの?

ポストの中には弁のようなものが付いていて簡単には手が入らないし、お金も見えなくて取り出すのは難しそうな構造になっていました。

あとは「防犯カメラ作動中」という脅しですよね。

ちゃんと作動しているとは思いますが、こういう注意書きがあると人間はヒヨります(笑)。

友人

いや、お金は取りにくくても餃子は盗み放題でしょ。

ねこまつげ

確かに。冷凍庫には鍵かかってないしな。

実際に万引きが起こり、逮捕された事案もあるようです。

無人餃子販売店で万引きした48歳会社員男が逮捕 @niftyニュース

でもこうやって成り立っている訳で、お店も拡大しているんだからちゃんと儲かってるということでしょうね。

日本は平和な国だなぁと再確認。

完全無添加のやさしい餃子を食べてみた

それではお待ちかね!!!

実際に美味しいのかレビューしていくよ!

ねこまつげ

完全無添加って聞くと味が薄いようなイメージがあるからね

箱の中身はどんな感じ?うまく焼けるのか!

まず、箱の中身を見てみましょう。

冷凍でカチカチの餃子たちが袋に入って敷き詰められております!

では早速焼いていこう。

一般的な冷凍餃子の焼き方とほぼ同じ!

・・・むむ!お湯と一緒に酢を入れる!?初耳じゃ!

お湯と一緒に酢を入れることで、餃子同士がくっつきにくくなるのだそうです!餃子とフライパンも。

皮の原料である小麦粉に含まれるたんぱく質が水とくっつくともちもち成分「グルテン」になるのですが、お酢がグルテンを溶かしてくれるんだって。

確かにあまりくっつかなかった気がします!

ねこまつげ

ちなみに食べる時にお酢の香りは全然しなかったよ!

ちなみに我が家のフライパンは直径27cmなのですが、餃子30個はギリギリ(無理やり)入りました!

焼けたァ!

野菜たっぷりでギルティフリー!子どもにも安心

中身はこんな感じ。ぱっと見た感じ肉と野菜が半々くらいかな!

具材をしっかり感じることが出来て、味もちゃんとパンチがあり美味しかったです。

ねこまつげ

なにより、野菜嫌いの2歳の息子がもりもり食べてくれたのが嬉しかった♪

本当に無添加なの?気になる原材料表示

原材料表示を見る限り、確かに添加物は入って無さそう!

原材料名って多く入っている順番で書かれているので、1番入っているのがキャベツなのは嬉しい♪

(3番目が豚脂なのはやや気になる!笑)

ねこまつげ

子どもがいると「無添加」という安心感につられちゃう~!

まとめ:ちょっと高いけど、また買いに行くかもしれん

私の感想としては、リピートはアリかもな~という感じ!

野菜たっぷり餃子を子どもがもりもり食べてくれるのは、かなり嬉しい。それに尽きる。

24時間営業なのでいつでも気軽に買いに行けるというのも良き。

ちょっと高いけどね!

(西友お墨付き冷凍餃子50個で税込み645円が安すぎて。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA