おでかけ

わっくんひろば再開!緊急事態宣言後のひろばの様子は?

新型コロナウイルスの影響で閉まっていたわっくんひろばが、6月より再開しました

お家遊びに飽きて限界がきていたので、さっそく行ってきちゃいました。

かなり利用人数が減らされていて消毒も徹底していました。安心感はありますが、ちょっと寂しい感じもしてしまいました。それでも久々にのびのび遊べて息子も楽しんでいました!

詳しく感想を書いていきます!

こういう人に読んでほしい!
  • withコロナのわっくんひろばがどんな状況なのか知りたい

子育て支援拠点「わっくんひろば」と育児交流会「赤ちゃん会」が楽しい!私が育児休業中に利用していた、子育て支援拠点「わっくんひろば」と育児交流会「赤ちゃん会」について書きたいと思います! 鶴見区なので...

わっくんひろばのコロナ対策

わっくんひろばでは様々なコロナ対策をすることで再開を実現してくれました!

曜日ごとに年齢を分けている

普段なら火曜日~土曜日にいつ行ってもOKでしたが、現在は曜日ごとに対象年齢が分かれています。

  • 火曜日:1歳
  • 水曜日:0歳
  • 木曜日:2歳~
  • 金曜日:0歳
  • 土曜日:全年齢

さらに、午前と午後のどちらかのみ利用可能という形をとっています。

予約制で利用人数を制限

前日の15時以降~当日に電話での事前予約が必要になりました!

午前と午後のそれぞれ6組ずつに制限しているとのことで、結構すぐにいっぱいになっちゃいます。兄弟で来る方がいた場合には、さらに利用組数を減らしているようです。

予約がいっぱいになった時は、公式HPとツイッターでお知らせしてくれています!

大人はマスク着用+徹底消毒

保護者はマスク着用で、施設に入る前に検温と消毒をします。子どもはお家での検温をしてくるようにと電話で言われていました。

熱やだるさはないかどうかしっかり確認し、指定の用紙に署名して、やっと入ることが出来ます。

他の利用者の方と近くならないように、下駄箱やロッカーも指定。ひろば内のおもちゃもかなり減らされ、片付けるときはしっかり消毒するとのこと。

ねこまつげ
ねこまつげ
すごい徹底ぶりを感じました!

実際の雰囲気は?

普段は「ねんねスペース」「はいはいスペース」「あんよスペース」で分かれていますが、今日はみんな0歳児で人数も少ないので、特にスペースは分けられていません

ひろば内でもほかの方と2mは空けてくださいねと声をかけられているので、ポツンポツンと親子が過ごしている感じでした!

ガラガラで静かなので、以前と比べるとちょっと異様な感じですが、仕方ないですね。

ねこまつげ
ねこまつげ
どうしても子供が動き回るので、2mを常に保つのは難しいですが、そこはお互い意識しつつ・・・ね。

 

それでもほかのお母さんと情報交換したり、施設の方とお話したりできて、とても有意義な時間でした。

息子も、目新しいおもちゃやお友達に興味津々で大興奮!楽しそうでした。

まとめ:ちょっと寂しいけどやっぱり楽しい

前みたいに気軽に赤ちゃん同士の交流をさせたりはできませんが、それでもわっくんひろばに遊びに行くことが出来てとても楽しかったです

午前も午後も定員MAXの状態だったようで、やっぱりみんなわっくんひろばの再開を待っていたんだな~と感じました!

コロナ前の状態に戻れる日を願っています!!!

横浜市の保育園で1歳入園は絶望!?保留をもらったらどうすれば良い?保活をするにあたり0歳児クラスに入れるのか、1歳児クラスに入れるのか、多くの働くママが悩むところだと思います。 できるだけ長く我が...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA