保育園

0歳児の息子の慣らし保育3日目を終えて思ったことを本音で書きます。

4月1日(水)から慣らし保育が始まりました。3日目を終えて、正直ポジティブな気持ちとネガティブな気持ちといろいろ感じております。そんな本音を書きたいと思います!同じように複雑な気持ちでいる方に読んでもらえたらなと思います。

状況は簡単にこんな感じです。

  • 息子は現在7か月
  • 認可保育園
  • この3日間はずっと2時間(9時-11時)の慣らし保育

良かったなと思うポジティブな面

一緒にいられる時間がより幸せに感じる

まだ2時間だけの慣らし保育ですが、それでも今まで24時間みっちり一緒にいたわけなので、会えない時間が愛育てます(笑)

これからもっと長い時間あずけるようになると、もっともっと一緒にいる時間を大切にしないとなあと思います。短い時間でたっぷり愛を注ぎたいです!!

やっぱりひとりの時間があるとほっとできる

繰り返しになりますが24時間みっちり一緒にいたので、その育児のプレッシャー・ストレスから解放されるのは心も体もほっとしますね。育児に煮詰まってしまい、涙して息子の顔を直視できなくなったことが1度あったので、正直やっぱり助けって必要ですし本当に助かります。

今はまだ復職もしていないので、預けている間はとても家事がはかどりますし、好きなこともできます。大変ありがたいです。

お友達の刺激があるので成長が早い

たった3日しか経っていませんが、最近目まぐるしく成長しているように感じます。おしゃべりも増えましたし、ずりばいから一気につかまり立ちもどきをし始めました。保育園での様子を聞くと、周りのお友達に興味津々みたいなので、たっぷり刺激を受けているんだなって思います。

刺激をたっぷり受けるので疲れるのか、おうちでの昼寝が増えました!助かります。

辛いなと思うネガティブな面

まだまだ小さいのに無理させているなと感じる

1日目・2日目は泣いていたものの、3日目は結構ごきげんに遊んでいた様子とのことですが、ミルクやお茶は全然飲めていないようでした。いつも9時~10時ごろに一度授乳をしていたので、絶対おなかは空いていると思うのですが。

おなかが超減っている状態なので、1日目と2日目はお昼の離乳食をがっついてくれていたのですが、3日目は離乳食を一切食べてくれずおっぱいマンになっていました。少しずつストレスを感じてきているのかもしれないと考え始め、ちょっと切なくなりました。

育児放棄になっているのではと自己嫌悪になる

先ほど書いた通り、ポジティブな面は多くあります。ですが裏を返すと、育児から逃げているのではないか、母親失格なのではないか、まだまだ小さいのに母親が近くにいないなんて可哀そうじゃないか、といったネガティブな感情に変わります。もんもんとしてしまいます。こどもの顔をみて、また辛くなります。

さいごに

今感じている思いをそのまま書きました。保育園に預けることは賛否両論あると思います。でも自分は預けて働くことを選んだのだから、前を向きたいと思います!

短い時間から行う『慣らし保育』というのは、母のためでもあるんでしょうね。

幸いまだ息子は7か月でよく分かっていないのか、預けるときも迎えに行った時も「キョトン」としています(笑)。1歳か2歳児クラスの子は「ママー;;」って泣いちゃっている様子なので、それに比べるとまだ罪悪感は薄いです。これはこれで少し寂しいような気はしますが。

ちなみに、お茶や白湯はまだおうちでも飲めるようになっていないので、そこは練習しないといけないなあと思いました。。

コロナの影響により、もしかしたら育休延長できるかもしれません!というか、毎日のニュースを見ていたら、復職も保育園に預けること自体も怖い状況ですね。
【1歳0カ月】トイサブで届いたおもちゃを徹底レポ!結構遊んでくれるので親もにっこり 前から気になっていた「おもちゃの定額レンタルサービス(おもちゃのサブスク)」を、ついに申し込んでしまいました! 私が利用したのは...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA